読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすかの暮らし絵

毎日をしくみ化して、ここちのよい毎日を目指します。

ご飯づくりに迷ったら、とりあえず…【魔女のピンクシチュー】

おはようございます。あすかです。

今日は料理のお話です。

  

とりあえず刻む

できるだけ1週間の献立を立てるようにしているのですが、

ちょくちょく忘れます。

そして、呆然としたまま台所に立つことになります。

えーっと、今日の晩御飯は何をしたらいいんだっけ?

 

 

 そういうときは、とりあえず刻みます。
image
にんじんの千切りをトントントン。

スライサーは使いません。

包丁でトントントン。

 

 

料理しながら心を落ち着ける。

なんというか、にんじんの千切りをしていると、

頭の中が無になって、

ストレス解消になるのです。

千切り瞑想。千切り座禅のような感じ。

にんじんは日持ちがしまので、

冷蔵庫にも安心してストックできます。

少々しなびていても、気にはせずに、トントントン。

 

我が家のにんじん料理

できたにんじんは、油でいためて塩を振って加熱します。
image
浸透圧と加熱でしんなりしたら、

胡麻和え、マヨ和え、あるいはシンプルににんじんしりしりに。

※にんじんしりしり(我が家の場合)

炒めたにんじんを醤油で醤油で味付けして卵でとじます。

 


この日はたらこ和えにしてみました。
image
たらこwithマヨネーズで子どもも大喜びです。

たらこパスタのにんじんバージョンという感じで、

とてもヘルシーですよ。

 

 

刻みフェチの好きなものはこちら

ちなみに、私のmy黄金刻みトリオは、

にんじんと油揚げとしいたけ。
image
切り干し大根と炒め煮したり、

ひじきと炒め煮したり、

この3つのみの炒め煮でもおいしいですし、

炊飯器に入れると炊き込みご飯、

甘辛く煮つけて、炊き上がったご飯に混ぜるとお寿司風になります。

  
とくにしいたけの刻む感触も大好きで、

しいたけ刻みフェチかもしれません。

 

 


そんな千切り好きの私、ある日は紫大根をトントントン。
image
ホワイトシチューのルーを入れて、

きれいなピンクシチューに仕上げました。
image

ふふふ、魔女シチューです。

修行は続いておりましてよ!

5歳と7歳の姉妹は、ピンクに大喜びです。

 

  

今日も読んで頂いてありがとうございました。

まだ引っ張るんかい、と思われた方、

ポチっとして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村

こちらのトラコミュに参加しています。

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

 

 

aasuka.hatenablog.com

 

aasuka.hatenablog.com