読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすかの暮らし絵

毎日をしくみ化して、ここちのよい毎日を目指します。

ワーキングマザーの目にも涙

おはようございます。あすかです。

一昨日から次女の発熱が続いております。

f:id:aasuka:20160322101609j:plain

39度~40度の高熱なので、インフルエンザの疑いもあり、

小児科の待合は車での待機でした。

 

 けいれん持ちの次女 

 

 うちの次女は、熱性けいれん持ちです。

去年のインフルエンザでは、救急車で運ばれ、入院もしました。

脳波異常があるとのことで、定期的な検査も受けています。

f:id:aasuka:20160322231244j:plain

 

 そのため、今回の発熱も要注意でした。

37.8度を確認した時点で1回目の座薬。

それが16:00です。

けいれん予防の座薬は、8時間後に2回目を入れます。

普段は10時に寝る私ですが、

12時の座薬を忘れるわけにはいかず、そのまま起きていて、

座薬を入れてから、寝ました。

 

こういう役目が、自然とおかあさんの役目になるのは

なぜでしょうか。

心配だから、起きるのは平気ですが、

それが当然という目線で夫からお礼を言われると、

なんだかなー、と、思います。

 

小児科と薬局の受診

 

そんな昨夜を経て、今日の小児科の受診でした。

評判のいい病院は、どうしてこうも混むんだろうと、

いらいらしつつも、インフルエンザは陰性。

ひきつけ予防と熱さましの座薬、抗生物質の処方箋をもらいました。

 

処方箋を持って隣の薬局へ。

ここでもしばらく待たされた後、

順番が回ってきました。

f:id:aasuka:20160322231225j:plain

おくすり手帳はみきゃんです。

 

 

 

薬剤師「けいれんはどうですか?」

あすか「座薬を入れたので、今のところ、起きていません。」

薬剤師「良かったです。それは、お母さんの処置がよかったのね。」

 

お母さんの処置がよかったのね。

よかったのね。

よかったのね。

(リフレイン)

 

思いもよらなかった、この言葉。

なんだろう、目頭が熱い。

 

何せ心配ですから、親ですから、当然のようにした

けいれん予防。

 

そこに思いもよらなかった人から、

思いもよらなかったタイミングでの

この言葉。

 

私の心にじんわりと広がったものの、

名前はわかりませんが、

なんだか心も軽くなりました。

 

ワーキングマザーの複雑な心境

子どもの発熱。

それはもちろん心配です。

親ですから。

でも、

でも、

でも、純粋にそれだけではなくて。

 

仕事をしている以上、

職場に迷惑もかけており。

体調を崩す子どもに

うんざりすることもあり。

 

 それがあなたの選んだ道でしょう、と、言われれば

本当にその通りです。

私が選んだ道ですから、

誰に強制された道でもないですから。

誰に愚痴を言うこともできない。

 

しかし、そんな固い殻をまとっていた私の心に、

薬剤師さんの言葉は、

優しくあたたかく響きました。

ワーキングマザーの目にも涙です。

 薬剤師さんに、心からの感謝です。

 

 

 

何気ない日常ですが、

なんのオチもない話ですが、

読んで頂いてありがとうございました。

ツイッターで共感してくれた、

お掃除ヤギさん、まなさんにも心からの感謝です。

 

 

ランキングに参加しています。

 
にほんブログ村

 

 

aasuka.hatenablog.com